結婚相談所の婚活の流れとは?登録から成婚までの流れから、お見合いでの会話、注意点も

結婚相談所での婚活の流れ。結婚相談所での婚活は、どんな流れになっているのでしょうか。結婚相談所によってルールは違いますが、一般的な流れは以下の通りです。

1.入会・プロフィールの登録。本人確認書類や独身証明書、年収証明書、卒業証明書など、公的な書類を提出して、入会の申し込みをします。入会すると、結婚相談所のルールやシステムの使い方を教わります。そして、プロフィールを登録します。プロフィールや写真によって申し込みの数が変わることもありますので、魅力的に見える写真や、よい印象を与えるプロフィール文を心掛けましょう。

2.お相手探し。年齢や職種、年収、身長、学歴、居住地など、お相手へ求める条件を入力し、検索します。そして、「いいな」と思える人がいたら、申し込みをします。また、プランによっては、マッチングコーディネーターがその人に合ったお相手を紹介してくれます。婚活のプロによる第三者の目で選んだ人なので、フットワーク軽く会ってみるといいかもしれませんね。

3.お見合い。お互いが「いいな」と思ってマッチングしたら、お見合いをする日時と場所を決めます。お見合いは、ホテルなどのラウンジやカフェなどで基本的に1時間~1時間半くらいお茶をしますが、最近は、オンラインでのお見合いも人気が高まっています。お見合い後は、システム上で「OK」か「お断り」を回答するか、マッチングコーディネーターに「OK」か「お断り」を伝えます。「OK」同士なら次のステージになり、「お断り」なら理由を伝えるフィードバックをします。

4.仮交際。お友達として交際がスタートします。この仮交際は、お友達期間ですので他の人とも交際することができます。お互いが複数の相手と交際できるので、お相手探しやお見合いは継続し、他にも良い人がいたら仮交際しましょう。

5.真剣交際。仮交際しているお相手の中に、「結婚相手として向き合ってみたい」と感じる人がいたら、紹介やお見合いをストップします。お相手をお互いひとりに絞り、結婚を前提としたお付き合いが始まります。

6.成婚。お互いに結婚の意思が固まったら、プロポーズになります。プロポーズが成立したらふたり揃って退会します。

お見合いで話す内容とは?

お見合いではお互いのプロフィールに沿って、仕事や趣味、休日の過ごし方などをテーマに会話します。お相手が話す内容で気になることがあったら、掘り下げて聞いてみましょう。お相手は「自分に興味を持ってくれている」と感じ、嬉しい気持ちになるはずです。
話すことが苦手な人は、無理に話す必要はありません。人は自分の話を聞いてくれる人には安心感を覚えるので、話すより聞くことを意識しましょう。そして、笑顔でいることも大切です。緊張してしまいうまく話せない場合は、「すみません。緊張していて」と素直に伝えた方が好感度は高いでしょう。お見合いでは、避けた方がいい話題もあります。今までの活動内容や結婚相談所について話すことはやめましょう。また、年収はプロフィールでわかりますが、預貯金や借入金などは聞かれて気持ちのいいことではありません。お見合いの席では避けた方がいいでしょう。

お見合いでの注意点。

お相手のプロフィールをお見合い前に確認する。事前にお相手のプロフィールには目を通しておきましょう。プロフィールを見ながらお見合いするのはマナー違反です。どんな人なのかイメージして質問を考えておくと、お見合いでの会話が弾み、よい時間が過ごせるでしょう。全くわからない仕事や趣味なら、ネットなどで下調べしてイメージしておくとよいかもしれません。

身だしなみに気を配る。結婚を前提とした人に初めてお会いするので、男性も女性も清潔感を意識すると、よい印象を与えられるでしょう。慣れてきたら自分好みの服装をすればよいので、お見合いではTPOに合った、誰からも好感を持たれるような装いを選ぶことが大切です。

「どんな人か知る」気持ちを心掛ける

初対面から結婚を意識しすぎると、どうしてもお相手を厳しい目で見てしまいます。

「あり」「なし」を判断するのではなく、「どんな人か知ろう」というスタンスでお話してみると、肩の力も抜けて、お互い楽しい時間が過ごせるでしょう。

できるだけフラットな姿勢でお話する

プロフィールからどんな人かをイメージしてしまうでしょうが、事前の情報から「きっとこんな人」と決め付けるとそのように見えてしまうものです。
プロフィールの内容も大事ですが、そこにとらわれずにフラットな目でお相手と向き合ってみると、プロフィールにはないお相手の魅力に気付くかもしれません。

うまくいかなくても落ち込まない

最初のお見合いから「この人」と思える人に出会うことはなかなかありません。お見合いでのお相手が印象と違ったり、会話が弾まなかったりしても落ち込まないこと。

今までの生活圏内では出会えない異性とお話できる機会なので、「お相手を知る」「人と楽しく会話する」というスタンスでいると気持ちが楽になります。

結婚相談所に関するよくある疑問

最後に、結婚相談所に関するよくある疑問についてお答えします。

お見合いは何回までできる?結婚相談所によって違うと思いますが、多くの結婚相談所に「お見合い」の回数制限はありません。しかし、一度お断りしたお相手への再度の申し込みはできないところが多いようです。

交際は断っても問題ないの?システムやマッチングコーディネーターを通じてお断りすることが可能です。

成婚まで進めるコツとは?・素直に感情を出す。自分の感情は素直に出した方がいいです。「楽しい」「嬉しい」「会いたい」など、わかりやすく言葉で伝えましょう。また、「苦手」「あまり好きではない」「ちょっと疲れていて」などマイナスの感情も素直に出せるとさらによいです。お相手が何を考えているかわかると安心するので、お互いが居心地よくなります。
お相手ときちんと向き合う。「本音で誰かと向き合うこと」を苦手とする人も少なくありません。人間関係を築くには、“腹を割って話す”しかありません。いつも真面目な話では疲れてしまいますが、気になることは聞き、自分のことも話しましょう。心が通じ合ったとお互いが感じると、成婚までは一気に進んでいくでしょう。
女性からプロポーズしてもいい?「プロポーズは男性がするもの」という印象が強いですが、「この人を逃したくない」と思ったら女性からプロポーズしてもいいのです。素直に行動することが、成功への近道になるでしょう。

迷ったらマッチングコーディネーターに相談を。結婚相談所の流れやお見合いについて説明しましたが、わからないことがあったり、慣れないことで戸惑ったりする人がいるかもしれません。
 

【監修】
一色美華さん
30代婚活女子メンタルサポート専門家。自身も結婚相談所でスピード婚をした経験を持つ、元大手結婚相談所カウンセラー。600名以上の相談実績から、恋愛が上手くいかない人の感情のパターンを読み解き、本来の“愛される自分”を取り戻す「パーソナルLOVEレッスン」を主宰。結婚相談所の婚活を推奨するコンサルタントとして、公式ブログやインスタグラムで婚活女子へ応援メッセージを発信している。